おすすめプロテインランキングと最安値で購入できる方法、使ってみた感想、評価、口コミまとめ!

僕が使ってみておすすめできるプロテインの紹介と最安値で購入できる方法、世間からの評価、ランキング、口コミをまとめました。たまに僕の筋トレメニューや筋肉に関する豆知識なども自由に書いていきます!

バルクスポーツのアイソプロ(WPI)は乳糖不耐症の人でも腹痛・下痢にならない?筋肥大効果や味は?

バルクスポーツのアイソプロが乳糖不耐症のトレーニーの間で割と人気なので、今回はバルクスポーツアイソプロについて解説していきますね。

アイソプロ

特に乳糖不耐症で普通のプロテインではおなかが痛くなってしまうトレーニーの方に爆発的な人気を占めています。

目次

バルクスポーツのアイソプロ

バルクスポーツのアイソプロはWPI(ホエイプロテインコンセントレート)という種類のプロテインです。

 WPIとは分離乳清タンパク質という意味で、簡単に言えば余計なものをほぼ入れずに作られたプロテインのことです。

 結果、タンパク質含有量が90%以上のものも多いです。乳糖もほとんど含まれていないので、普通のプロテインで腹痛や下痢を起こしてしまう人にWPIはおすすめです。

muscletrainingmanial.hatenablog.com

普通のプロテインを飲むたびに腹痛や下痢になってしまう方は上記の記事を読めば解決できます。

WPIがいかに腹痛で悩んでいる人に効果的かがわかっていただけたでしょうか?

今回はそんなWPIのプロテインの中でも最もおすすめできるバルクスポーツのアイソプロについて評価していきたいと思います。↓

バルクスポーツ アイソプロ 1kg イチゴミルク

 売り切れている場合や他のサイズ、味も見たい場合はこちら。↓

バルクスポーツ アイソプロ

 

栄養成分

 では、まずは栄養成分から。タンパク質は個人的にはスプーン1杯で20g以上入っていればよしとしています。

下記画像の通り、20.3gなので問題ありません。脂質、炭水化物もしっかり抑えられているので、減量期にも使えますね。

バルクスポーツ
次にアミノ酸スコアを見ていきましょう。バルクスポーツさんの公式HPの表を引用させていただきました。

弊社プロテイン シリーズは全てアミノ酸スコアが100となります。

  ビッグガゼイン ビッグホエイ アイソプロ ソイプロ
アミノ酸プロフィール
(100gあたり)
ナチュラル フレーバー ナチュラル
ストロベリーショートケーキ
フレーバー    
アラニン 2.9g 2.9g 3.4g 4.4g 5.2g 3.7g
アルギニン 3.4g 3.5g 2.3g 1.7g 1.8g 6.5g
アスパラギン酸 7.0g 7.0g 6.9g 9.0g 10.1g 10.0g
システイン 0.5g 0.7g 1.9g 2.2g 2.1g 1.1g
グルタミン酸 21.3g 23.2g 12.4g 13.3g 13.8g 16.5g
グリシン 1.7g 1.7g 1.3g 1.6g 1.7g 3.6g
ヒスチジン 2.7g 2.6g 1.9g 1.2g 1.1g 2.3g
リジン 7.2g 7.5g 5.5g 7.3g 7.8g 5.4g
メチオニン 3.0g 2.8g 1.8g 1.7g 1.8g 1.1g
フェニルアラニン 4.6g 4.9g 3.2g 2.3g 2.6g 4.5g
プロリン 10.0g 10.7g 4.3g 5.3g 5.6g 4.4g
セリン 5.1g 5.6g 3.8g 3.8g 4.2g 4.5g
スレオニン 4.1g 4.2g 5.4g 5.9g 6.8g 3.3g
トリプトファン 1.4g 1.2g 2.2g 0.9g 0.8g 1.1g
チロシン 5.4g 5.4g 3.4g 2.2g 2.2g 3.3g
バリン(BCAA  6.0g 5.3g 4.2g 4.3 5.4g 4.3g
イソロイシン(BCAA) 4.7g 4.1g 5.1g 5.3g 6.0g 4.2g
ロイシン(BCAA) 8.9g 9.2g 8.3g 8.4g 9.0g 7.0g

https://www.bulksports.com/user_data/questions_general.php引用)

アイソプロの欄を見てください。BCAAを中心にその他のアミノ酸もしっかり配合されています。

ただバルクスポーツのアイソプロにはビタミンとミネラルが含まれていません。これに関するバルクスポーツさんの主張はこうです。↓

バルクスポーツはラベル表示の見掛けを良くするという目的だけの不必要な成分は一切含んでいません。プロテインサプリメントにビタミン&ミネラルのプレミックスを添加するのは簡単ですが、あえて加えていません。ビタミンやミネラルを含め、すべての栄養素は最適用量、比率、吸収動態、原料などを考慮しなくてはならないことを良く理解しているからです。 一般的にプロテインに添加されているビタミン&ミネラルのプレミックスはいわゆる「ワンサイズ」のブレンドで、用量も比率も最適ではないと思うからです。

https://www.bulksports.com/protein/isopro/引用)

これに関しては全くの同意です。

多くのビタミン、ミネラルを含んでいるプロテインが申し訳程度の量しか含んでいないのに、堂々とビタミン、ミネラル配合と表記しているのです。

ごまかしと言ってもいいレベルですよこれは。

筋肥大効果

タンパク質が十分に配合されていて、アミノ酸、BCAAのバランスがいいので疲労軽減効果と筋肉の分解を防ぐ効果が多くのプロテインよりも高いと感じています。

さらに脂質、炭水化物がホエイプロテインなどと比べてもしっかりとカットされているので減量期にも向いています。

栄養成分の質の高さがアイソプロの特徴の一つだと言えますね。

味は可もなく不可もなくといった感じです。まずいわけではないのですが、決してうまいとも言えません。普通です。

僕はココアミルク味しか飲んだことがないのですが、ココアっぽさが弱く、味はやや薄いかなと感じます。

f:id:muscletrainingmanial:20170825030734j:plain

 味に重きを置いてプロテインを選ぶという人は購入を控えた方がいいかもしれません。味だけで見ればほかにおいしいプロテインはたくさんあります。

味に関する口コミ

 しかし、バルクスポーツのアイソプロが飲みやすい、おいしいと感じている人が多いのも事実です。僕からするとおいしくないのですが、味なので個人差があるのでしょう。

f:id:muscletrainingmanial:20170821140804p:plain

 ツイッター上の口コミをみる限り、甘みが強くない味付けが好きな人には好まれているという感じですね。

溶けやすさ

 溶けやすさも普通です。溶けにくい方というわけではないのですが、溶けやすくもない。少し頑張って混ぜれば溶けてくれます。

溶けやすさに関しては問題ないレベルといっていいでしょう。

溶けやすさに関する口コミ

僕からすると決して溶けやすいとは思わないのですが、溶けやすいという口コミが非常に多いですね。

f:id:muscletrainingmanial:20170821141954p:plain

今まで溶けにくいプロテインを使っていた人にとっては溶けやすいほうなのでしょう。

飲み方

 飲み方は普通のホエイプロテインと同じように牛乳か豆乳に混ぜて飲むといいですね、水に溶かすとまずくて飲めません。

最大のメリット

 バルクスポーツアイソプロの最大のメリットはお腹が痛くならないことです。質の高いWPIなので、乳糖がほとんど入っていないんです。

だから乳糖不耐症の人でも腹痛、下痢になりません。僕がそうだからわかります。バルクスポーツアイソプロのおかげで腹痛、下痢の症状がなくなりました。

ホエイプロテインを飲むと腹痛や下痢になってしまうという人には強くお勧めしたいプロテインですね。

ビルダーや筋トレマニアの中でもかなり評価の高いプロテインです。

腹痛、下痢に関する口コミ

腹痛、下痢に関しては間違いなくバルクスポーツで問題ありません。腹痛や下痢がなくなり、おならのにおいも臭くなくなったという口コミもありますね。

f:id:muscletrainingmanial:20170821140934p:plain

 他のプロテインで腹痛、下痢を起こす人はバルクスポーツにしておけば安心です。

 

バルクスポーツ アイソプロ 1kg イチゴミルク

 売り切れている場合や他のサイズ、味も見たい場合はこちら。↓

バルクスポーツ アイソプロ