おすすめプロテインランキングと最安値で購入できる方法、使ってみた感想、評価、口コミまとめ!

僕が使ってみておすすめできるプロテインの紹介と最安値で購入できる方法、世間からの評価、ランキング、口コミをまとめました。たまに僕の筋トレメニューや筋肉に関する豆知識なども自由に書いていきます!

ホエイプロテインを飲むデメリットって?体臭やおならが臭くなる?

ホエイプロテインを飲むデメリットについてはよく議論されていますね。

体臭がきつくなるだとか、おならが出やすくなる、臭くなる、肝臓が悪くなるだとかあらゆる説があるので、今回はそれらについて話していこうと思います。

目次

ホエイプロテインとは?

そもそもホエイプロテインとは何か正確に知っている方は少ないです。ホエイプロテインは乳清プロテインとも呼ばれていて、牛乳から作られています。

プロテインは大きく分けてホエイプロテイン、ガゼインプロテイン、ソイプロテインの3種類に分かれますが、最も一般的なのがホエイプロテインでプロテインの王様と呼ばれています。

筋肥大はもちろんのこと、増量や減量などにも向いています。

f:id:muscletrainingmanial:20170825031439j:plain

人によって買うべきプロテインは違いますが、筋トレをしていて筋肥大をさせたいのであれば、ホエイプロテインを買っておけばほぼ間違いはありません。

筋トレ初心者の方は正しい筋トレをして、しっかりと食事をとって、ホエイプロテインを飲んでおけば、ある程度までは自然と筋肉はついていきます。

中級者になってくると自然とプロテインや食事、筋トレメニューにこだわりだすようになるので、そうなるまではとにかく継続することが大事。

少し話はそれましたが、ホエイプロテインは4種類に分かれています。WPC、WPI、WPH、CMFの4種類。

ここらへんについては細かい話になるので、興味のある方だけ読んでいってもらえればと思います。

知らなければならないわけではないので、興味のない方は飛ばしてもらって構いません(笑)。

WPCとは…

WPCはホエイプロテインコンセントレートの略で、濃縮乳清タンパク質という意味で、多くのホエイプロテインはこの製法で作られています。

タンパク質含有量は80%前後。免疫力増強、肌荒れ防止、疲労回復、ストレス解消などに効果があります。安価なホエイプロテインはほとんどこの製法で作られています。

WPCのデメリットは乳糖を完全に取り除くことが出ないので、おなかが痛くなるという人がたまにいます。おなかが弱い人はWPCを飲むのは避けた方がいいでしょう。

muscletrainingmanial.hatenablog.com

日本人の5人1人は乳糖不耐症だといわれていて、プロテインを飲んでお腹が痛くなる人のほとんどが乳糖不耐症です。

プロテインを飲んで腹痛や下痢が起こる人は上記の記事を読んでおきましょう。腹痛と下痢の原因と解決策をまとめておきました。

WPIとは…

WPIは日本語にするとホエイプロテインアイソレートと読み、分離乳清タンパク質という意味で、簡単に言うと余分なものはほぼ入れずに作られたホエイプロテインです。

結果、タンパク質含有量が90%以上のプロテインもあります。

WPIは脂質が少なく、乳糖もほぼ含まれていないので、WPCを飲んでお腹が痛くなる人にはWPIをおすすめしています。

 WPHとは…

 WPHは比較的新しい製法の仕方で、一度抽出したプロテインを加水分解します。分解することにより、ほかの製法よりも濃度が濃くなり、結果、吸収率が非常に高くなります。

摂取してすぐに栄養として体に吸収させることができるのです。これは大きなメリットですね。逆に、デメリットは味が苦くなりがちで、値段も高いものが多いです。

 CMFとは…

CMFはCrossflow Microfiltrationの略で、クロスフロー膜と使ってタンパク質をろ過します。

こうすることで、高純度のタンパク質を作り、さらにホエイペプチドやカルシウムも残せるこちらも比較的新しい製法です。乳糖はWPIよりは残ってしまいます。

ホエイプロテインのデメリット

ホエイプロテインについてある程度理解していただけたと思います。それでは本題のホエイプロテインのデメリットについて話していきますね。

体臭がきつくなる

ホエイプロテインは飲みすぎると体臭がきつくなります。せっかく筋トレをしてプロテインを飲んで頑張っていい体になっても体臭がきつくなるのは嫌ですよね。

人によっては女性にモテるために筋トレしている人も多いでしょう。モテたくて筋トレしているのに、体臭がきつくなるのは逆効果です。

人の体は牛乳やチーズなどの乳製品を多く摂取すると臭くなる可能性が高まります。ホエイプロテインは牛乳からでいているため、乳製品といってもいいでしょう。

乳製品に含まれる動物性たんぱく質は窒素を発生させ、これが体臭の原因となるのです。

f:id:muscletrainingmanial:20170825031523j:plain

ただ体臭がきつくなるのはあくまでもホエイプロテインを摂取しすぎると起こることで、普通に容量を守って飲んでいる分には全く問題ありません。

僕や僕の周りの筋トレ仲間は1日3回はホエイプロテインを飲みますが、体臭がきつくなったということは全く聞きませんし、臭い人はいません。

心配な人は水分をしっかりとることで解決策になります。それでも心配な人はソイプロテインを飲むようにしましょう。

植物性たんぱく質であれば体臭をきつくすることはありませんから。ただソイプロテインにすると筋肥大効果は弱くなります。

おならが出やすくなり、臭くなる?

ホエイプロテインを飲むとおならが出る回数が増えるという声やおならが臭くなるという声はよく聞きますよね。僕自身、これは経験済みです。

理由は動物性たんぱく質を餌としている悪玉菌が増えるからです。悪玉菌は硫化水素やインドール・スカトールという悪臭のもととなる物質を発生させます。

結果、おならが臭くなるのです。回数も増えます。

f:id:muscletrainingmanial:20170825031555j:plain

しかし、筋トレにはタンパク質は必須なので、減らすわけにはいきません。

解決策としてはヨーグルトなどの乳酸菌飲料や玉ねぎ、ゴボウ、バナナ、はちみつなどのオリゴ糖を含む食品を摂取することです。

これらは善玉菌を増やしてくれるため、腸内の細菌のバランスを正常に保ってくれます。

結果として便秘解消にも効果があり、おならの匂いが無臭に近くなっていくのです。あとは野菜をしっかり摂ることですね。

食事に野菜の割合を増やすとおならのにおいが弱まり、体臭も弱くなってくれます。

おすすめできるホエイプロテイン

チャンピオンピュアホエイプラスプロテインスタック チョコレート2.27kg

値段の安さ

 最もお勧めできるホエイプロテインはチャンピオン一択です。まず、2.2kgで現在6088円(変動している可能性あり)という国産では考えられない安さにもかかわらず、タンパク質含有量が1食分22gと非常に高いです。

以前の記事でも書きましたが、国産のザバスのクリアプロテインホエイのタンパク質含有量は1食分18.4gとチャンピオンのピュアホエイスタックより低いです。

しかし、ザバスの方は800gで8000円するんです。いかにチャンピオンが品質も良くお得かがわかっていただけると思います。

 

チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン クッキー&クリーム 2.18Kg

(こちらはクッキー&クリーム味です)

売り切れている場合や別の味、サイズも見たい方はこちら。↓

チャンピオン ピュアホエイプラスプロテイン

プロテインを格安で購入できるiherbでもサプリンクスでも売っていなかったので、アマゾンから紹介しておきます。

栄養成分

カロリー 125
タンパク質 22g
炭水化物 4g
脂質 2g
コレステロール 65mg
ナトリウム 160mg
カリウム 180mg
食物繊維 0g

アミノ酸
L-ロイシン:2486mg
L-イソロイシン:295mg
L-バリン:1246mg
L-リジン:2125mg
L-メチオニン:455mg
L-フェニルアラニン:735mg
L-トレオニン:1285mg
L-トリプトファン:370mg
L-アルギニン:647mg
L-シスチン:483mg
L-グルタミン酸:3770mg
L-ヒスチジン:450mg

http://www.osusume-protein.com引用)

栄養成分もアミノ酸も全く問題なく、BCAAも配合されていて、文句なしですね。イソロイシンの数値は295mgと少し少なく感じますが、筋肉の修復の遅さを感じたことはないので、問題ないでしょう。

ただイソロイシンを重要視している人は購入しないほうがいいと思います。

実績

チャンピオンニュートリション社のプロテインはアメリカでも最も有名な存在の一つで、プロのビルダーやスポーツ選手オリンピック選手にも愛飲している人は多いです。

ピュアホエイスタックもアメリカのプロテイン人気ランキングで常にランク入りしています。ホエイプロテインで何がオススメかと聞かれれば真っ先にこちらを紹介しますね。

 

muscletrainingmanial.hatenablog.com

こちらの記事でチャンピオンピュアホエイプラスの詳しい説明をしています。