おすすめプロテインランキングと最安値で購入できる方法、使ってみた感想、評価、口コミまとめ!

僕が使ってみておすすめできるプロテインの紹介と最安値で購入できる方法、世間からの評価、ランキング、口コミをまとめました。たまに僕の筋トレメニューや筋肉に関する豆知識なども自由に書いていきます!

プロテインの副作用は危険?肝臓と腎臓が悪化して体臭やおならが臭くなる?

あなたはプロテインの副作用についてはどうお考えですか?正しい容量を守って飲まないと肝臓や腎臓に危険が伴う可能性があります。

軽いものでは体臭やおならが臭くなるということは普通にあります。

というわけで、今回はプロテインの効果と副作用の危険度についてまとめてみました。

目次

プロテインを飲んだ副作用ってやばいの?

プロテインの副作用については最近、筋トレ仲間の間でも話題になっています。よほど飲みすぎでもしない限り、肝臓や腎臓を悪くすることはありませんが、

体臭やおならが臭くなる程度の副作用であれば、体験している筋トレ仲間は何人かいます。

特におならが臭くなったり、腹痛がおきたりという程度の副作用は多くのトレーニーが経験しています。

体臭がくさくなる

 これはホエイプロテインを飲むすぎると起こり得ます。

ホエイプロテインに含まれる乳製品が体臭として出てしまうためです。これは日常の食事でも同じで毎日乳製品を摂る人は体臭がきつくなりやすいので気を付けましょう。

もちろん対処法もあります。それは水分をしっかり摂ることです。

f:id:muscletrainingmanial:20170825031523j:plain

日常的にプロテインを飲んでいると確かに水分が不足しがちになるので水分さえきっちり摂っていれば問題ありません。

僕の周りの筋トレ仲間で一人だけ体臭が気になると言っている仲間がいますが、実際匂いを嗅ぐとそれほどでもありませんでした。

どうしても気になる場合はホエイプロテインを飲んでいたのならソイプロテインに変えてしまいましょう。

muscletrainingmanial.hatenablog.com

ただし、ソイプロテインは男性が飲む場合、デメリットが結構多いので上記の記事を確認しておいてくださいね。

基本、ホエイプロテインであろうと飲む過ぎないようにして、水分をきっちり摂っていれば体臭が臭くなることはありません。

尿路結石

 尿路結石と聞くとものすごく痛いイメージがありますよね?実際、本当に痛いそうです。タンパク質を過剰に摂取すると尿路結石になる可能性があります。

だからこそ、いつも言っているようにプロテインの飲む量はしっかりと測って飲む必要があります。

人が1日に吸収できるタンパク質の量と1回で吸収できるタンパク質の量をきっちり理解したうえでそれ以上飲まないようにしましょう。

タンパク質の限界量についてはこちらの記事で詳しく書いています。

muscletrainingmanial.hatenablog.com

たんぱく質は摂ればとるだけ筋肉になるというわけではありません。1日、1回に体が吸収できるタンパク質の量には限界があるので、

これを守って飲んでいれば尿路結石になることなく、筋肉をつけていくことができます。

f:id:muscletrainingmanial:20170825031646j:plain

一応、尿路結石かどうかの確認方法をまとめておきますね。

尿路結石の確認方法

1.おしっこの泡が長時間消えない

おしっこをしたときに泡が長時間消えない時は危険です。尿中タンパクが増加した時にこういう尿が出るようになります。

しかし、健康な人の尿でも勢いが強ければ泡立つことはあるので、勢いが強い場合は例外です。勢いが強くなく、泡が長時間消えない場合は病院か泌尿器科に行きましょう。

2.尿が白く濁っている

次に尿が白く濁っていると危険です。尿の中のカルシウムが増え、シュウ酸と結合すると白く濁った感じになります。

しかし、これは野菜を食べすぎると一時的に白く濁る場合があるのでこれは問題ありません。この場合は水分をしっかり取れば大丈夫です。

f:id:muscletrainingmanial:20170825031134j:plain

水分をしっかりとれないでいるとシュウ酸とカルシウムの結晶が結石となってしまうのです。

解決方法は1日に吸収できるタンパク質の限界量、1回に吸収できるタンパク質の限界量を超えた量のプロテインを飲まないようにすること。

そして、水分をしっかりと取ることです。これを徹底しておけば心配ありません。

僕の筋トレ仲間で結構多いのが体を大きくしたいがために規定の量の倍近い量のプロテインを飲む仲間が何人かいました。

注意して辞めさせましたが、これは非常に危険なので絶対にやめてくださいね。他のサプリメントなども同じです。どんなものでも摂りすぎは絶対にNGです。

肝臓と腎臓に負担がかかって貧血やむくみを引き起こす

たんぱく質の過剰摂取は肝臓と腎臓に負担をかけます。肝臓でたんぱく質を分解し、腎臓でタンパク質を体の外に出します。

つまり、肝臓と腎臓を使いすぎることになるのです。肝臓の機能が低下すると貧血を起こしやすくなり、腎臓の機能が低下するとむくみがひどくなることがあります。

これの解決方法も同じでタンパク質の限界量をきっちり守ってプロテインを摂取することです。

あとは水分補給をしっかりすること。これだけは絶対に守ってください。

腹痛・下痢

プロテインを飲んでいて一番の多いのが腹痛、下痢になる人です。この原因の9割はその人が乳糖不耐症だからです。

僕自身乳糖不耐症なので、気持ちはすごくわかります。WPCのプロテインを飲むたびにお腹が痛くなって下痢をしてしまっていました。

f:id:muscletrainingmanial:20170825030948j:plain

これではせっかくのタンパク質を補給できていないのかと不安になるし、何よりストレスですよね。

でも今日でそんな日々を終わりにしましょう。プロテインによる腹痛、下痢の悩みは解消できます。

muscletrainingmanial.hatenablog.com

上記の記事にプロテインによる腹痛、下痢の解決策をまとめておきました。腹痛、下痢で悩んでいる方にはぜひ読んでほしい記事です。

頭痛

プロテインを飲むと頭痛がするという人はまれにいます。そういう方はプロテインに含まれる添加物の人工甘味料が原因である可能性が高いです。

あなたが摂取しているプロテインの栄養成分表示を見てみてください。

・アスパルテーム

・L-フェニルアラニン化合物

・スクラロース

・アセスルファムK

こんな成分は含まれてはないでしょうか?

これらを摂取すると頭痛、片頭痛、腹痛、下痢、便秘になる人が一定数います。

WPIのプロテインであれば、余計な添加物、炭水化物、脂質、乳糖が極限まカットされているのでこういった症状は起きません。

最もお勧めできるWPIのプロテインはこちら。(WPIの中で唯一おいしい)↓

バルクスポーツ アイソプロ 1kg イチゴミルク

売り切れている場合や他の味、サイズも見たい場合はこちら↓

WPI

バルクスポーツアイソプロについてはこちらの記事でまとめています。

muscletrainingmanial.hatenablog.com

全ての副作用に共通する解決策

今挙げた5つの副作用や悩みに共通する解決策があります。それは一日に飲もうと決めている量のプロテインをこまめに何回かに分けて飲むことです。

こうすることで内臓がプロテインの吸収、処理をしやすくなり、腎臓や肝臓への負担が少なくなります。

一回に摂取するプロテインの量を減らすことで腹痛や下痢にもならなくなる人もいます。

少し面倒ですが、ぜひやってみてほしいですね。

 

副作用が起こってもプロテインは飲むべきか飲まないべきか

プロテインは「筋肥大をさせたい、マッチョになりたい、細マッチョになりたい、体を絞りたい。」こういった野望がある人は基本的には飲むべきです。

せっかくしんどい筋トレをして次の日に筋肉痛になってもしっかりたんぱく質を摂取しなければ筋トレの効果は出ませんからね。

ただ上に書いたプロテインによる副作用があり実際に悩んでいる人がいることも事実です。

しかし、すべての副作用はしっかりとタンパク質の摂取量を守ってプロテインを飲んでいればそれらが引き起こされることはありません。

そして、水分をしっかりと摂ること。これだけは守ってプロテインを飲むようにしましょう。

まとめ

プロテインによって引き起こされるほとんどの副作用は摂取量を守れば解消できます。人工甘味料による頭痛の場合はWPIのプロテインに変えれば、収まるはずです。

そして、水分をしっかり摂ること。これは徹底してほしいと思います。